スタッフ ブログ
STAFF BLOG

品川にあるピグレットクライミングジム 子供から大人まで!

ボルダリングって、カラフルな石を掴んで適当に登れば良いんでしょ?

 

って思ってる方いますよね。

 

それだと簡単すぎますよね。

 

じゃあ、どんなルールがあるのでしょう?

 

 

壁を見たら分かるように、カラフルな石がいっぱい付いています。

このカラフルな石一つ一つのことを「ホールド」と言います。

そして、このホールドを組み合わせて、コースを作っています。

そのコースのことを、「課題」と呼んでいます。

 

じゃあ、その課題をどのように表しているかというと、殆どのジムではカラーテープの色と形でコースを表しています。

こちらの写真だと、丸の付いているホールドの下に水色の細長い四角のテープが貼っています。

なので、この同じテープを貼っているホールドだけを使って登ります。ちなみに始めは足は何でも良いです。手だけ同じテープを貼ってあるホールドを使用します。

 

一番下のホールドのテープに「S」と書いているのがスタートって意味です。

そして一番上のホールドのテープにはゴールって意味の「G」の文字が書いてあります。

 

スタートは「S」と書かれたホールドを両手で持ち、マットから両足が離れたらスタートです。

その後は、手が届く所から取っていきます。

一手目

二手目

三手目

四手目

もし届くんだったら、一個飛ばしでも良いです。

極論言うと最初から最後まで飛んでも良いです。

 

 

そして最後は「G」と書かれたホールドを両手で持って約3秒静止できたらゴールです。

片手はダメ。タッチもダメ。両手タッチで3秒静止はオッケー。

 

その後は、どのホールドを持っても良いので、できるだけ下まで下りて来ましょう。

飛び降りると、足を捻挫したり脱臼する可能性がありますので、要注意です。

 

ここまでが一通りの流れとルールですね。

 

登る前に、手に汗を書く場合はチョークを付けましょう。

あと、マットに入る前に、どのホールドを使うのか覚えておくことも重要ですね。

 

そして、課題にはグレードがあって、ジム毎に設定されていますので要確認ですね。

ピグレットクライミングジムではこんな感じです。

グレードが上がると足が限定されるようになってきますので、定員さんに確認してみましょう。

 

 

 

 

ボルダリングをやってみたいけど、知らないことだらけでちょっと敷居が高いなって思っている方必見。ちょっと細かく説明しますよ。

 

 

今回から、各項目について書いていきたいと思います。

1、料金形態は?

2、ルールは?

3、服装はどんなのがいいの?

4、靴はどんなの履くの?

5、ジムの雰囲気はどんな感じなの?

6、目標は?ダイエット?筋トレ?

7、本格的にやるなら何が必要?

 

 

今回は、初回ですので料金形態を説明します。

 

 

・その前に番外編!

 

予約は?

 

クライミングジムは、どのジムも基本的に予約不要です。

どのタイミングでも利用できます。

 

 

①会員登録1300円

それではまず始めに、会員登録です。

 

都内に関わらず全国どこのジムに行っても、基本的には会員登録が必要です。

(クライマーは、会員証用に別のカード入れを購入するぐらいカードを持っています。それが一種のステータスになってる方もいます)

 

殆どのジムは、会員登録と言っても大手のスポーツジムのように月会費や毎年の更新費等、必要ありません。初回のみ登録料を支払うだけです。

(個人情報の登録が必要になります。危険を伴うスポーツなので、最低限の信用を得るために必要になりますので、漏れなくご記入お願い致します。)

 

ピグレットクライミングジムは会員登録料1300円(シューズ代込み)です。

 

シューズ代は会員登録時のみ含まれますが、次回からはレンタルシューズ代が必要になってきます。

 

ただ、初回のみ体験コースを設定しているジムもあります。

 

また、会員登録したくない方用にビジター料金を設定しているジムもあります。

 

ピグレットクライミングジムは、体験利用もビジター利用も用意しています。

 

 

 

②利用料1600円

次に必要になるのは利用料です。

 

これも会員登録料と同じく殆どのジムに設定されている料金です。

 

時間や曜日、性別や学生等によって料金を変えている場合が多いです。

 

たまに時間毎の料金設定をしているジムもあります。

 

ピグレットクライミングジムでは終日料金で一時外出も許可しています。

 

 

③合計2900円

ここまでで、初回のピグレットクライミングジム平日利用ですと、会員登録料1300円、利用料1600円で初回は2900円でボルダリングを始められます。

 

 

④レンタル代

そして会員登録をした方は、次回以降の利用時に利用料金とレンタルシューズ代が必要になってきます。

 

ピグレットクライミングジムだとレンタルシューズ代300円となります。

 

そのほかにもチョークのレンタル料が必要になるジムもあります。

 

ピグレットクライミングジムではチョークは無料で使えます。

 

 

⑤次回以降合計1900円

次回以降に必要となる料金は、平日利用で利用料1600円とレンタルシューズ代300円で合計1900円になります。

 

週一回のクライミングで月4回利用すると7600円になります。

 

土日祝日は300円高い設定となっていたり、木曜日のレディースデイや閉店2時間前の利用で、もっと安くなります。

 

 

⑥月会員12000円

毎週2回以上利用する方は月会員になると安くなります。

 

どのジムにも月会員が設定されていて、かなり登る方は絶対利用した方がお得。

 

30分だけ登るのもいいし、その日に何回来てもいいし便利。

 

ピグレットクライミングジムだと、月で平日8回利用12800円。

月会員の初回は12000円なのでお得。

女性だと9000円で月会員になれるので、お得すぎますね。

 

 

⑦回数券16000円

回数券も設定してるジムも多いですね。

ピグレットクライミングジムでも設定していて、10回分の料金で一回分お得です。

 

 

⑧結果

初回:2900円

次回以降:1900円

月の目安料金:約12000円

 

どのジムも、月12000円ほどでボルダリングを行うことができます。

 

ちなみに、某大手フィットネスジムだとフリープラン約15000円/月かかりますので、クライミングジムだとお得ですね。

 

その他にも、良いところはあるんですが、まずは料金面だけで。

続きは、また後日お伝えしていきます。

営業時間の変更2017年8月24日

8月末から9月頭にかけて、営業時間が変更になっている日にちがあるので、改めてご連絡します。

 

変更内容は下記の通りです。

 

8月25日金曜日 内装工事の為、営業時間変更。

営業時間:17時〜23時

 

8月27日日曜日 講習会の為、営業時間変更。

営業時間:10時〜18時50分 その後講習会

 

9月2日土曜日 休業いたします。

 

9月3日は通常営業ですがキッズスクールはお休みになります。

 

お間違え無いようご注意下さい。

8月25日金曜日に内装工事が予定されているため、営業時間を下記の通り変更いたします。

 

変更前→ 13時〜23時

変更後→ 17時〜23時

 

お間違えないよう、宜しくお願い致します。

インドネシアで仕事してる友達から世界一希少なコーヒーで有名なLUWAK COFFEEをお土産に頂きました。

 

Luwak coffeeとは、完熟したコーヒーの実を食べた野生のジャコウネコの糞から採取される、未消化のコーヒー豆から作られたコーヒーです。

 

インドネシアでは当時、コーヒー豆は高価な輸出用で、現地の人はコーヒーを飲むことを禁じられていたそうです。そこで、野生のジャコウネコの糞に残った未消化のコーヒー豆を発見し、拾い集めて飲むようになったのが始まりだそうです。

 

飲むことを禁止されていた人たちが、どうしても飲みたくて苦肉の策で糞からコーヒーを作ったのに、今や一杯2000円以上するとは・・・・・・・最初に売れるって思った人の商売魂がすごいですね。

 

本当だったらゴミ以下だったコーヒー豆に価値を付けただけではなく、高級品にしちゃうなんて・・・その人の自伝を読みながらLuwak coffee飲みたいです。

 

そして、クライマーにはコーヒー愛好家が多い気がします。

外の岩でも、休憩の時間にお湯を沸かしてコーヒー作ってる人いますよね。

クライミングしながらコーヒー飲むのは最高だと店長も感じています。

 

 

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031